カテゴリ:広告( 20 )

【米国】テレビ広告効果の低下

・2010年にはテレビ広告の効果は、1990年と比べて3分の1になる。
・プライムタイムの視聴率は10年前と比べて、50%も下がっているが、
 広告価格は40%も上昇している。
・ティーンの視聴時間は一般成人の半分。一方、ネットサーフィンなどオンラインに費やす
 時間は成人と比べて600%長い。

(McKinsey & Co. 2006.8.6)
[PR]
by jagxj6 | 2006-08-09 06:27 | 広告

【日本】コンテンツ/検索連動型広告費の動向

2005年
・検索連動型広告費: 前年比87%増の598億円。
   (テレビなど他メディアとの連動により、配信数が予測を上回る伸びをみせた)
・コンテンツ連動型広告費: 前年比167%増の80億円。
   (ブログなどの普及により配信数は順調に増加したが、単価が比較的安く推移した)
・コンテンツ/検索連動型広告費の広告費の合計は、前年比93.7%増の678億円。


2006年予測
・コンテンツ/検索連動型広告費の合計は2005年に比べ67%増の1135億円。
    (コンテンツ連動型広告の大幅な伸びが見込める)

2007年以降の予測
・2007年まで年率50%の成長を続け、2008年以降も同20%の成長を維持すると予測。
 2010年のコンテンツ/検索連動型広告費は2819億円に達し、インターネット広告市場
 の約46%を占めるとしている。

(アウンコンサルティング 2006.2)
[PR]
by jagxj6 | 2006-02-03 01:57 | 広告

【米国】オンライン広告市場

2006年のオンライン広告市場は今年の32%増の166億ドルに達するとの予測。
中でも,アニメ,音声,ビデオなどのリッチメディア広告は66%増にも跳ね上がる。

(Heath Terry、Credit Suisse First Boston 2005.12.28)
[PR]
by jagxj6 | 2005-12-30 01:41 | 広告

【米国】ゲーム内広告の効果

・広告があちこちに登場しすぎると気が散ってゲーマーのイライラが募るとの見方が
 あったが、これに反して調査では被験者の大部分が、製品がゲームに合っていれば
 ゲームの面白さが増すと回答。
・ゲームに出てきた製品を覚えていた被験者は高い確率で、自分が使ったゲームに
 その製品が合っていたと答えた。さらに、その製品に対するイメージがマイナスから
 プラスに転じたという回答も多かった。
・こうした結果を受けてActivisionとNielsenは、テレビゲームは消費者の意見を
 変えさせることもでき、強力な広告媒体であることが実証されたと強調している。

(Activision、Nielsen Entertainment  2005.12)
[PR]
by jagxj6 | 2005-12-13 06:03 | 広告

【米国】オンラインビデオ広告市場

・ブロードバンドは2005年に4,200万世帯、2009年には6,900万世帯に普及すると
 予想されている。


・それに伴い、2005年に2億2500万ドルのオンラインビデオ広告市場が2009年には
 15億ドルに上るとみられている。
 インターネット広告におけるビデオ広告の占める割合は、2005年は1.8%、
 2006年は2.5%、2009年は6.8%になる。

(eMarketer 2005.11.29)
[PR]
by jagxj6 | 2005-12-01 06:58 | 広告

【米国】ブログにシフトする企業広告

・Forrester Researchの調べでは、今年のアメリカでのブログ広告及びマーケティング
 費は5000万ドルから1億ドル程度。

・ブログマーケティングがよりメインストリーム化するれば、企業は広告に費用を投じ、
 ブログを記載するであろう。

・ブロガー側もGoogle AdSenseやアフィリエートで稼いだり、Weblogs, Inc.など
 ブログメ ディアの台頭により、メジャーな広告主の広告費の恩恵を受けるブロガーが
 増えている。

(The NewYork Times 2005.11.26)
[PR]
by jagxj6 | 2005-11-30 02:43 | 広告

【中国】オンライン広告市場

2005年の中国のオンライン広告市場(有料検索を含まず)は28%増の2億8100万ドル
となり、08年までに5億5000万ドルに達し、複合年間成長率(CAGR)は25%になると
予測している。

過去2年間にわたり、中国のオンライン広告の売上は2倍増加した。伸び率はテレビと
印刷メディアなど他のメディアを上回っているという。

(モルガン・スタンレー 2005.9)
[PR]
by jagxj6 | 2005-11-09 01:40 | 広告

【米国】3Dゲーム内広告の効果

ゲーム内広告は新商品での商品認知を60%向上させたことが分かった。これは
ダウンロードゲーム「London Taxi」の中にP&GのFlash Car Washという洗剤の
広告を挿入した調査で、3Dアニメーション広告は、静止型のビルボード広告に比べて
2倍の効果があったという。
2006年の広告内広告、マーケティングの予算は前年の40%増となる見込み。

(Nielsen Interactive Entertainment /Double Fusion  2005.10.3)
[PR]
by jagxj6 | 2005-10-06 09:21 | 広告

【日本】コンテンツ連動型広告の市場規模予測

コンテンツ連動型広告は今後5年間急速に成長を続け、2009年には検索連動型広告の
1,325億円に対してコンテンツ連動型広告795億円と、両広告の比は6:4程度にまで
縮まるものと予測している。
d0011915_050752.jpg

「コンテンツ連動型広告」
ページ内容に応じて自動的に配信・表示される数行のテキスト広告で、検索連動型広告
の関連サービスともいえる。サイト運営者がページに広告スペースを設置すると、広告
配信元はそのページ内容や文脈を解析し、適切な広告を配信する。代表的サービスは
グーグル「コンテンツ向けAdSense」およびオーバーチュア「コンテンツマッチ」。閲覧者
が広告をクリックした時点で広告出稿者への課金とサイト運営者への支払いが
発生する。ニュースサイトやポータルサイトのほか、ブログなどでの掲載が進んでいる。

「検索連動型広告」
検索キーワードに連動して検索結果ページに表示されるテキスト広告。その掲載順位は
入札により決定され、広告がクリックされた時点で課金が発生する。
オーバーチュア「スポンサードサーチ」やグーグル「アドワーズ広告」が代表的。

(アウンコンサルティング 2005.9.13)
[PR]
by jagxj6 | 2005-09-16 00:54 | 広告

【米国】好調な屋外広告販売

屋外ビルボード広告の販売が好調である。
シカゴ、LA、サンフランシスコは今年中の在庫がもうほとんど完売状態。メディア
調査のTNS Media Intelligenceによると全米の屋外広告市場は、今年前半で
対前年9%の伸びになっているという。

TVCMがDVRによって飛ばされ、Podcastでラジオが聞かれなくなり、
携帯やオンラインコンテンツの浸透で、雑誌や新聞が読まれなくなって
いる状況下、新しいメディアプランとして注目されていると思われる。

TV中心のマスメディアキャンペーンから、商品やターゲットにあわせた新しい
メディアプランへという動きは大きな流れのようだ。

(Ad Age.com 2005.9.13)
[PR]
by jagxj6 | 2005-09-15 09:08 | 広告