カテゴリ:ブランド( 5 )

【米国】食品SMにおける、ブランドの効きにくい商品

次のカテゴリーにある商品はストアブランドが選ばれる割合が高い。

1. 砂糖
2. 冷凍野菜
3. マシュマロ
4. 乾燥豆/乾燥野菜
5. コーヒークリーム
6. 冷凍魚介類
7. 冷凍チキン
8. 酢
9. コンデンスミルク
10. ゴミ袋
11. 紙ナプキン
12. 野菜
13. アルミフォイル・ラップ
14. スナック ナッツ類
15. 冷凍ポテト・オニオン
16. 冷凍ジュース
17. ピクルス・オリーブ
18. ショートニング・食用油
19. トマト製品
20. 缶詰、瓶詰 フルーツ

(Information Resources, Inc. 2005.6.12)
[PR]
by jagxj6 | 2006-01-12 03:58 | ブランド

【米国】ブランド価値増加率調査

2001年から2005年の4年間のブランド価値の増加率の調査結果。

1. Apple 38%
2. Blackberry 36%
3. Google 36%
4. Amazon 35%
5. Yahoo! 33%
6. eBay 31%
7. Red Bull 31%
8. Starbucks 24%
9. Pixar 23%
10. Coach 22%

(Vivaldi Partners and Forbes 2005.6)
[PR]
by jagxj6 | 2005-06-21 01:49 | ブランド

プロダクトプレイスメントの先

プロダクトプレイスメントを一歩進めた手法

1. Brand Integration
   
 プロダクトプレイスメントだけでは商品の特徴などが視聴者には伝わりにくいという
ことから、「ブランドインテグレーション」という手法がとられている。商品の内容などを
TV番組の一話の中に含めてしまう手法。

   - 番組内で登場ブランドを少なくする。
   - 3番組続けて同じブランドのプレイスメントを行う。

2. Branded Entertainment

    あるブランドがTVやオンラインなどで自分のコンテンツを作る。

プロダクトプレイスメントの成功の秘訣は、
そのブランドを登場人物のライフスタイルの一部にすることである。
[PR]
by jagxj6 | 2005-01-01 02:00 | ブランド

プロダクトプレイスメント

TiVo Effect(TiVo現象)によって、デジタル録画されたコンテンツからスポットCMが
カットされている。
その対策として、TV番組や映画、ゲームに商品やブランドを露出する手法をいう。

1. 2004年1月-9月に18,454社が行った
2. 広告出稿トップ10企業だけで、8,145回の露出
3. 昨年同月比 約2倍に増加
[PR]
by jagxj6 | 2005-01-01 01:40 | ブランド

ブランド価値は「貯金」できる

消費者が選んだブランド価値調査でソニーは総合力で首位の評価であったが、企業としてソニーが置かれている現実の厳しさと比べると、大きなギャップがある。エレクトロニクス分野が不振で、個別ブランドの評価も下がっているが、企業ブランドとしてのソニーへの評価は上昇した。現在貯金を使い果たしつつある兆候がある。
(日経BPコンサルティング2004年)
[PR]
by jagxj6 | 2005-01-01 00:20 | ブランド