【日本】コンテンツ/検索連動型広告費の動向

2005年
・検索連動型広告費: 前年比87%増の598億円。
   (テレビなど他メディアとの連動により、配信数が予測を上回る伸びをみせた)
・コンテンツ連動型広告費: 前年比167%増の80億円。
   (ブログなどの普及により配信数は順調に増加したが、単価が比較的安く推移した)
・コンテンツ/検索連動型広告費の広告費の合計は、前年比93.7%増の678億円。


2006年予測
・コンテンツ/検索連動型広告費の合計は2005年に比べ67%増の1135億円。
    (コンテンツ連動型広告の大幅な伸びが見込める)

2007年以降の予測
・2007年まで年率50%の成長を続け、2008年以降も同20%の成長を維持すると予測。
 2010年のコンテンツ/検索連動型広告費は2819億円に達し、インターネット広告市場
 の約46%を占めるとしている。

(アウンコンサルティング 2006.2)
[PR]
by jagxj6 | 2006-02-03 01:57 | 広告
<< 【米国】テレビ広告効果の低下 【日本】ブログとSNS閲覧者数 >>