【米国】食品SMにおける、ブランドの効きにくい商品

次のカテゴリーにある商品はストアブランドが選ばれる割合が高い。

1. 砂糖
2. 冷凍野菜
3. マシュマロ
4. 乾燥豆/乾燥野菜
5. コーヒークリーム
6. 冷凍魚介類
7. 冷凍チキン
8. 酢
9. コンデンスミルク
10. ゴミ袋
11. 紙ナプキン
12. 野菜
13. アルミフォイル・ラップ
14. スナック ナッツ類
15. 冷凍ポテト・オニオン
16. 冷凍ジュース
17. ピクルス・オリーブ
18. ショートニング・食用油
19. トマト製品
20. 缶詰、瓶詰 フルーツ

(Information Resources, Inc. 2005.6.12)
[PR]
by jagxj6 | 2006-01-12 03:58 | ブランド
<< 【米国】オンライン市場の予測 【米国】TV視聴状況調査 >>