【米国】ゲーム内広告の効果

・広告があちこちに登場しすぎると気が散ってゲーマーのイライラが募るとの見方が
 あったが、これに反して調査では被験者の大部分が、製品がゲームに合っていれば
 ゲームの面白さが増すと回答。
・ゲームに出てきた製品を覚えていた被験者は高い確率で、自分が使ったゲームに
 その製品が合っていたと答えた。さらに、その製品に対するイメージがマイナスから
 プラスに転じたという回答も多かった。
・こうした結果を受けてActivisionとNielsenは、テレビゲームは消費者の意見を
 変えさせることもでき、強力な広告媒体であることが実証されたと強調している。

(Activision、Nielsen Entertainment  2005.12)
[PR]
by jagxj6 | 2005-12-13 06:03 | 広告
<< 【米国】10代の関心事はコミュ... 【米国】オンラインビデオ広告市場 >>