【米国】オンライン広告市場規模の予測

・オンライン広告市場は2010年まで成長し、その市場規模は2004年時点の2倍になる。

・2004年に93億ドル規模だったオンライン広告市場が2010年には189億ドルになる。

・市場の急成長を支えるのは、検索エンジンマーケティングで、同分野は年間平均
 成長率(CAGR)12%で推移する。

・クラシファイド広告(三行広告)の分野でも成長が見込まれる。同分野の年間平均
 成長率は10%で、2010年には売上が41億ドルに達すると見込まれる。

(Jupiter Research 2005.8)
[PR]
by jagxj6 | 2005-08-10 00:54 | 広告
<< 【日本】ネット口コミが消費に影響 【米国】主要新聞社のネット広告... >>