統合マーケティングの準備

古典的なマーケティングの意思決定の対象には、次のような領域がある。
 1.セグメントの特定
 2.ターゲッティング
 3.ポジショニング
 4.提供する商品やサービス
 5.価格政策
 6.マーケティング・コミュニケーション
 7.チャネルデザインとマネジメント
 8.営業に関すること

すぐれたマーケティングとは、ターゲット顧客とそれ以外を見分け、優先度の
高い顧客の問題をより深く理解し、顧客が抱える問題を解決する方法を
改善することを意味する。

戦略、マネジメントの行動、企業文化、社員、組織構造、報酬、情報など、すべてを
統合しながら変革が進めば理想的である。

マーケティングとは、統合マーケティング、つまり、ターゲット顧客の視点を中心に
すべての決定を下すというチャレンジをする。

マーケターが行うこと
 1.セグメンテーション
 2.ターゲッティング
 3.ターゲットの声を理解しているか
 4.不理解者に対しても、顧客について話せるか
[PR]
by jagxj6 | 2005-01-01 03:30 | IMC
<< 【米国】ブログの重要度 統合マーケティングの要件 >>