【日本】ネット広告費予測

- 2009年のネット広告費は総額で5,660億円と、04年実績に比べ3.1倍に拡大。

- 2005年のネット広告費は2,722億円で、電通調査による2004年の1,814億円から
  5割以上増加する。

- 2006年以降も2けた台の高い成長率が続き、2008年から2009年にかけても16%の
  成長率と高い水準を維持するという。

- 2009年のネット広告費のうちわけは、「バナー広告」や「テキスト(文字)広告」など
  を含む「ウェブ広告費」が最大で3,304億円。これに「グーグル」「オーバーチュア」が
  主として提供している検索連動広告が1,292億円で続く。
  2005年の検索連動広告は590億円で、4年間で2倍以上に膨らむことになる。

- 携帯電話向けの「モバイル広告」は775億円で、こちらも2005年の300億円から
  2倍以上に成長する。

- ブログの中に広告を掲出するような「コンテンツ連動広告」も139億円で、
  2005年の13億円から10倍近くに膨らむ見込み。

(電通総研 2005.7)
[PR]
by jagxj6 | 2005-07-22 01:51 | 広告
<< 【米国】DVRが急増 Screencast >>