バイラルマーケティング戦略

ネットワーク・コミュニティーのタイプ
ブランド権威型
パターン① 団結型ネットワーク: 商品やブランド価値の価値や経験を共有
パターン② 鑑賞型ネットワーク: 他の鑑賞者と張り合う

自己権威型
パターン③ 推奨者ネットワーク: 自分が第一人者として推奨を行う
パターン④ 専門家ネットワーク: 教育したり、視野を広げる


タイプ別戦略の考察
パターン①に対して→忠誠心向上戦略
  組織: 草の根、会合への参加
  コミュニケーションアプローチ: 正当な意見を求め、メンバーの経験を
                      コミュニケーションに公開する。
  メンバーへの報酬: 表彰など公の承認
  ブランドの役割: コミュニティが共有する社会的価値のシンボル

パターン②に対して→張り合い戦略
  組織: 公式なフォーラム
  コミュニケーションアプローチ: 参加者が如何に物知りで、ブランドパーソナリティ
                      に近い存在であるかを示すことができるような
                      質問を投げかけ、張り合いを促進する。
  メンバーへの報酬: 商品仕様に関する、技術的な限定情報
  ブランドの役割: メンバーを承認し、干渉するネットワークのパーソナリティ


パターン③に対して→エキサイトメント戦略
  組織: 特定のプロモーション目標を設定する
  コミュニケーションアプローチ: 商品の事前情報を与ええる。何がどうして
                      クールなのか質問して、強力な推奨者のメンバー
                      にアピールする。
  メンバーへの報酬: その商品の成功の立役者として祝福、賞賛する
  ブランドの役割: 次の新しいもの、トレンド

パターン④に対して→思想流布戦略
  組織: 商品カテゴリーの専門家に、彼らのレビューを見に来る観客を増やす
       ようなツールを与える。
  コミュニケーションアプローチ: 専門家及び追従者に、レビュアーをレビューしてもらう
  メンバーへの報酬: 特別イベントや特別仕様の商品、視野を広げること
  ブランドの役割: 専門家と追従者を、学識的なブランドと結びつけ、自分たちが
             より賢くなったと感じさせる
   
[PR]
by jagxj6 | 2005-01-01 02:40 | Word-of-Mouth
<< 既存顧客の維持 ネットワーク・コミュニティーの理解 >>