ブランド・コンタクト・ポイント

ブランドに関する情報は、製品・サービス全体が発信している。

マーケティング・ミックスはすべて、ブランドコミュニケーション・ミックスである。

ブランド・コンタクト・ポイント=タッチ・ポイント=真実の瞬間
消費者がブランドに接触するたびに、ブランド情報は発信される。
(例)店頭での陳列位置、面の数、陳列方法、パッケージデザインや
グラフィック、価格、プロモーション、広告など。以上購入以前の経験。

ブランドポイントに対する消費者の解釈が、ブランドに影響を与える。
マーケターが意図したもの、コントロールできるものにかかわらない。
消費者の解釈=ブランド体験はその観点から管理されるべきである。


消費者はすべての解釈と判断を頭の中で統合し、ブランドという概念をを
構築していく。消費者が形成したブランドが、購買行動に影響する。

消費者セグメントによって、解釈が異なるので、どの顧客層がビジネス遂行上、
最も重要かという点からターゲットをを絞り、それを基点にブランド戦略を
構築していく。
[PR]
by jagxj6 | 2005-01-01 02:20 | IMC
<< ネットワーク・コミュニティーの理解 マーケティング戦略の基本プロセス >>